ドメインプライバシー保護オプションの無料提供を開始しました

WordPress.com で登録したドメインのプライバシー保護オプションが、すべて無料となりました。

皆さんのデータを安全に保つことは、私達にとっても重要なことです。サイトを持つことでセキュリティの心配をしなくてもよくなるよう、WordPress.com で登録したドメインのプライバシー保護オプションが、すべて無料となりました。

ドメインプライバシー保護とは

新しいドメインを登録する際には、個人の連絡先情報を提供する必要があります。この情報は、登録済みの全ドメインの詳細を含むデータベースであるWHOIS に格納されています。

これまでは、プライバシー保護オプションを選択して追加支払いをしない限り、WHOIS はこの情報を公にアクセス可能にしていました。オプションを購入しないことを選択した場合や、購入する金銭的余裕がない場合、スパマーやマーケティング会社はドメインを調べて、登録者の名前、住所、メールアドレス、電話番号、個人やビジネスに関するその他の情報にアクセスすることができました。

プライバシー保護オプションを利用すると、この公開情報が一般的データに置き換わるため、WHOIS は必要な詳細情報を取得できますが、詮索好きなインターネットユーザーから個人情報を安全に守ることができます。

今回の変更点

2018年5月に、EU 一般データ保護規則 (GDPR) が EU 在住者に対して適用されました。その結果、WHOIS が変更され、多くの場合はドメインプライバシー保護オプションを購入したかどうかにかかわらず、連絡先情報が一般に公開されるのを防ぐことができるようになりました。

WordPress.com は皆さんのデータの保護に尽力しています。オンラインの安全性は、皆さんが世界のどこに住んでいても守られるべきだと信じています。このため今後は、WordPress.com を通じて登録されたすべてのドメインに、追加料金なしでプライバシー保護が含まれるようになります。

有効化するには

参加サイト → ドメイン画面に移動し、ドメインを選択してから「プライバシー保護」のスライドバーでを確認します。色がついていない場合はクリックして有効化してください。

WordPress.com ドメインプライバシー設定画面

WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在558,379人フォロワーがいます。

新しいブログまたはサイトを無料で作成

始めてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。