WordPress.com から Facebook への共有オプションが変わります

2018年8月1日から、サードパーティツールによる Facebook プロフィールへの自動投稿ができなくなります。WordPress.com と Jetpack ユーザーのみなさんへの影響についてご説明します。

Facebook がプラットフォームに今後導入しようとしている変更と、それによってみなさんが WordPress.com サイトから Facebook アカウントへの投稿を共有する際の影響についてお知らせしたいと思います。

2018年8月1日から、サードパーティのツールは投稿を自動的に Facebook プロフィールへと共有することができなくなります。これには、WordPress.com のツールである「パブリサイズ機能」、主要なソーシャルメディアプラットフォーム (Twitter、LinkedIn、Facebookなど) にサイトを連携する Jetpack で動くサイトが含まれます。

これが Facebook 上でコンテンツを共有できる範囲に影響を及ぼすかどうかは、場合によります。もし、サイトに Facebook の個人プロフィールを連携している場合、影響はあります。パブリサイズ機能は投稿を Facebook に共有できなくなります。一方、Facebook ページをサイトに連携している場合は、何も変わらず、すべてのコンテンツはパブリサイズ機能を介して Facebook に直接表示されるでしょう (ページとプロフィールの違いがよくわからない場合は、こちらの Facebook の説明をご覧ください) 。

以前に Facebook のプロフィールを WordPress.com のサイトに連携しており、今後も Facebook のフォロワーに投稿を表示させたい場合は、2つの方法があります。1つは、手動で行う方法です。新しい投稿を公開したら、その URL をコピーして、Facebook 投稿にリンクを共有します (予約投稿が公開された後に、WordPress モバイルアプリから共有することもできます) 。

もう1つの選択肢は Facebook のプロフィールをページに変換することです。これはすべての人にとって適切な解決策ではないかもしれませんが、サイトがあなたのビジネス、組織、またはブランドにフォーカスしたものであれば検討してもよいでしょう。

Facebook はプラットフォームを改善し、個人プロフィールの悪用を防止するためにこの変更を導入していますが、これによってみなさんと Facebook フォロワーのやり取りが妨げられる可能性があることも私たちは理解しています。懸念事項を Facebook と共有したい場合は、ヘルプコミュニティにご連絡ください。

WordPress.com のパブリサイズ機能 (および SNS 投稿予約ツール) は、Twitter、LinkedIn、その他のソーシャルメディアプラットフォームへの投稿に引き続き使用できます。


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在305,586人フォロワーがいます。

新しいブログまたはサイトを無料で作成

始めてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。