WordPress.com で Vine 動画を表示

Vine 動画を URL oEmbed またはショートコードで投稿や固定ページに埋め込めるようになりました。

Vine 動画がうまく撮れた!という時に、ブログでも共有してみませんか?モバイルで録画した6秒間のループ動画を小さな画面に納めるだけでなく、URL またはショートコード方式で WordPress.com サイトに埋め込むことができるようになりました。

URL を使って Vine 動画を埋め込む

Vine 動画を埋め込むのに最も簡単なのは、動画の URL を使うやり方です。Twitter または Facebook で動画を共有した場合は、投稿やツイートの最後に含まれる動画の URL をコピーしましょう。

Vine 投稿から動画の URL を探す方法

  1. Vine 投稿の下部にある3点ドットをクリックします。
  2. 「Share this post」ボタンをクリックし、さらに「Embed」を選択します。
  3. 最後にある /embed を除いた部分の URL をコピーします。

Finding a Vine URL

URL をコピーしたら、ブログ投稿または固定ページの編集画面で新しい行にペーストします(先頭が https:// となっているかどうか確認してください)。

post editor

ここまで完了したら、あとはお任せください!以下のように動画が表示されます。

ショートコードを使って Vine 動画を埋め込む

幅と高さの指定

ショートコードを使えば動画の高さと幅を指定できます。以下のような形式で記入してください(URL はご自分の動画のものに変更してください)。以下は 300×300 ピクセルの動画を表示したい場合の例です。

[vine url=”https://vine.co/v/hBFxTlV36Tg” width=300 height=300]

Vine 動画は常に正方形で、最小サイズは 300×300 ピクセルです。もしも異なる高さと幅を指定した場合、小さい方の値で表示されます。

高さと幅を指定しない場合、動画はテーマのデフォルト幅いっぱいに表示されます。

ポストカードまたはシンプルタイプ

動画の表示タイプを「ポストカード」または「シンプル」に指定するには、ショートコードに type 引数を追加します。

以下が「ポストカード」タイプの例です。

[vine url=”https://vine.co/v/hBFxTlV36Tg” type=”postcard”]

以下が「シンプルタイプ」の例です。type 値を指定しない場合もこちらがデフォルトで使われます。

[vine url=”https://vine.co/v/hBFxTlV36Tg” type=”simple”]

詳しいトラブルシューティングについては、Vine サポートページをご覧ください。

日々のちょっとしたひとときを動画で捕らえ、ブログでも公開してみましょう。

この記事は Cheri Lucas Rowlands が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Display Your Vine Videos on WordPress.com」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: 高野直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在223,128人フォロワーがいます。

新しいブログまたはサイトを無料で作成

始めてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。