WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

新テーマ: Twenty Thirteen

2013年の新しいデフォルトテーマ「Twenty Thirteen」がご利用いただけるようになりました。カラフルでフラットなデザイン、Web フォントアイコン、投稿フォーマットなど、モダンな Web デザインのトレンドと WordPress テーマの機能を最大限に活用しています。

twentythirteen-thumbWordPress のファンの皆さんなら、毎年変わる新しいデフォルトテーマの公開を楽しみにしてくれているのではないでしょうか。今年もとうとう新デフォルトテーマを公開できる時がやってきました。Twenty Thirteen(トウェンティ・サーティーン)テーマはカラフルで暖かい雰囲気ながら、独自性あるデザインとなりました。

年ごとのデフォルトテーマの重要なゴールは、以前とは違うものにすること、ビジュアル面でより高度なチャレンジに挑むこと、そしてみなさんが手間をかけて創り出したコンテンツを見せるための新しい表現方法を探りだすことです。Twenty Thirteen ではこれらのゴールに向け、投稿フォーマットをフル活用しつつブログテーマの原点に戻ることにしました。さまざまなコンテンツを、美しくユニークに表示することができます。

全体の色使い、ヘッダー画像、タイポグラフィ、アイコンなどが生み出す鮮やかなデザインで、読者を楽しませながらしっかりサイトに注目してもらいましょう。フレキシブルな幅広いレイアウトは、大画面はもちろん各種デバイスの異なる画面サイズでも美しく表示できます。

カラフルな Twenty Thirteen テーマは、大事なコンテンツを大胆かつ強気な色合いで彩ってくれるでしょう。画像・動画・引用文・リンクなどいろいろな形式のコンテンツをそれぞれ際立たせるために、広範囲をカバーするカラーブロックの背景を採用しました。

front-page

その他にも Twenty Thirteen にはたくさんのデザインディテールが詰まっています。デモブログで、大きなサイズの投稿ナビゲーション用サークルや、オリジナルな 404 エラーページなどをチェックしてみてください。本文には Source Sans Pro、見出しには Bitter というフォントを使い、読みやすさを向上しました。さらに、高解像度な画面でもスムーズに拡大できるアイコンとして Genericons フォントを使っています。

もちろん、これだけではありません。Twenty Thirteen についてもっと詳しく知りたい方は、テーマショーケースをご覧ください。

Joen Asmussen がデザインし、WordPress コミュニティの熱心な開発者によって作られた Twenty Thirteen テーマは、WordPress.com ダッシュボードの「外観 → テーマ」から今すぐご利用いただけます。インストール型 WordPress.org ユーザーの皆さんには、もうすぐリリースされるバージョン 3.6 の同梱テーマとして公開される予定です。

この記事は Lance Willett が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「New Theme: Twenty Thirteen」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: 高野直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在158,661人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。