WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

機能改善: カスタムメニュー、自動保存、履歴トラッキング、投稿ロック

管理しやすくなったカスタムメニュー、ブラウザのローカル保存領域を活用した投稿の自動保存、ワンクリックで過去の版へ戻せる履歴トラッキング、そして他の執筆者の編集状態を把握できる投稿ロック。コンテンツの管理に便利な機能がさらに改善されました。

編集ワークフローをさらにスムーズにし、さらにすばやく投稿の作成やコンテンツの整理ができるように、WordPress.com の機能をいくつか改善しました。

  • コンテンツの整理がもっと簡単にできるようになったカスタムメニュー
  • 複数の投稿者を持つブログで誤って変更を保存しないための投稿ロック機能
  • 履歴トラッキングによる変更の確認と、以前の版に巻き戻すオプション
  • 自動保存機能の改善によるコンテンツの保護

カスタムメニューとメニュー配置の管理がより簡単に

サイト上部のヘッダーだけではなく、フッターにも固定ページやその他のコンテンツにリンクするメニューを配置したい場合には、現在15個ある複数のカスタムメニュー対応の WordPress.com テーマ(Comet、Nuntius、Academica、Imbalance2、Blaskan、Yoko、Oxygen、Able、Vostok、Mixfolio、Beach、Enterprise、Shaan、Sight、Simpla)をお試しください。

メニューをカスタマイズするには、「外観 → テーマ」画面を開きます。ここで、メニューに追加したい固定ページ、任意のリンク、カテゴリーを選びましょう。以下の例では、新しいヘッダーナビゲーション(第1メニュー)とフッターナビゲーション(第3メニュー)を追加しています。

新しく追加されたヘッダーナビゲーションには「About」そして「My Travels」という固定ページへのリンクが含まれています。

Oxygen テーマの第1メニュー

フッターナビゲーションには、Twitter プロフィール、WordPress.com フォトブログ、そして Facebook ページへのリンクを入れました。

Oxygen テーマのフッターメニュー設定

位置の管理の下で、各メニューの配置を決定します。子のテーマの場合、第1メニューはサイト上部に、フッターメニューは下部に表示されます。

Oxygen テーマのメニュー配置

コンテンツを保護する投稿ロック

複数の投稿者がいるブログをお持ちでしたら、便利な投稿ロック機能をご利用いただけます。他のユーザーが編集している投稿がどれなのかチェックしたり、投稿をプレビューしたり、編集を引き継いだりできます。

投稿ロック機能が有効になると、以下のように表示されます。Cheri が、私の投稿を編集中のようです。

投稿ロック機能: ダッシュボード通知

ここで投稿タイトルをクリックすると、Go back(戻る)、Preview(プレビュー)、Take over(編集引き継ぎ)という3つのオプションが提示されます。今回の場合、締め切りが迫っているので自分で編集したいと思います。そこで、「Take over」をクリックします。

投稿ロック機能: ポップアップ通知

Cheri にはこのようなアラートが表示され、私が編集を引き継いだことを通知します。

投稿ロック機能: 編集引き継ぎアラート

ご覧の通り、投稿ロック機能により現在誰が投稿を編集する権限を持っているのかがはっきり分かるようになりました。編集ワークフローをさらにスムーズにし、チームがコンテンツを公開するための時間を節約できるはずです。

履歴トラッキング: 変更された部分を簡単に確認&ワンクリックで巻き戻し

履歴トラッキング機能で、以前に投稿編集に協力してくれた人が誰なのかが一目で分かります。

編集履歴一覧

アバターの横に出てくるリンクをクリックすると、その人が変更した部分が表示されます。

編集履歴の比較

投稿を過去のバージョンに戻すには、戻したい履歴を選択し「このリビジョンを復元」ボタンをクリックしてください。

自動保存: あなたの大事なコンテンツを保護

人生最高の旅の記録を長いブログ記事にしたためているとしましょう。書くのに夢中になって、知らないうちにネットの接続がダウンしてしまっていたら…。投稿が保存できず、時間と労力をかけて書いたコンテンツは一瞬にして消えてしまいます。今回新たに改善された自動保存機能は Web ブラウザの保存領域を活用しています。ネット接続が不安定でも、あなたの大事な作品をしっかり守ります。

この記事は Krista が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Improved Menus, Autosave, Revision Tracking, and Post Locking, FTW!」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: 高野直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在157,439人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。