WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

Bueno テーマカスタマイズ事例: Mi Piace Kate

WordPress.com で3番目に人気のテーマ「Bueno」を使ったカスタマイズ事例です。

サイトを自分らしくカスタマイズしたいという思いは皆さん共通だと思いますが、シンプルなテーマを彩る方法はたくさんあります。先月、オンラインマガジンのサイトが Oxygen テーマをカスタマイズした例についての記事を公開しました。今日は、WordPress.com で3番目に人気のテーマを 自分だけのテーマに変身させたブロガーのケイトさんのサイト、Mi Piace Kate をご紹介します。

Mi Piace Kate

「Mi Piace Kate」はイタリア語で「ケイトが好き」と言う意味です。ケイトさんは猫が大好きなグラフィックデザイナーで手芸愛好家でもありますが、そのスキルを活かし、無料の Bueno テーマにかなり手を加えています。彼女のブログは、カスタム画像と年間30ドルのカスタムデザインアップグレードだけで無料テーマをどれくらいユニークなサイトにできるかという優れた一例と言えます。

まずは標準版の Bueno テーマホームページをケイトさんのサイトと比べてみましょう。

Bueno Theme

カラフルな円形の投稿公開日(デフォルトではピンク、ケイトさんのサイトでは黄緑色)の部分をよく見てみないと、このテーマが Bueno をベースにしたカスタマイズとは気づかないかもしれません。秘密というわけではないので、詳しく説明しましょう。

カスタムヘッダー

ケイトさんはカスタムヘッダーを使うことで全体の色やデザインのトーンを方向付けています。ここには、彼女自身についてのちょっとした説明も書かれています。

custom header

カスタムヘッダー画像のアップロードには、有料アップグレードは必要ありません。これは Bueno テーマの利用者にはだれでも使える標準オプションです(そして、多くの他のテーマも同様です。現在このオプションがあるテーマは152個あります)。

「でも私はグラフィックデザイナーじゃないし…」と思うかもしれません。文書作成ソフトなどで簡単なテキスト画像として保存したり、あなたのことをよく表す写真を使ってみましょう。それだけでもかなり自分らしさを表現することができるはずです。

カスタムカラー

ケイトさんはヘッダーで差し色に使った色を投稿公開日を囲む円形や、ウィジェットタイトルの下のラインなどサイト全体にも適用しています。カスタムデザイン有料アップグレードを追加して CSS スタイルを調整することで、好きな色にぴったり合うものを指定した場所に使うことができます。

基本的に Bueno テーマのピンク色は好きじゃないけど CSS の編集もちょっと敷居が高いと思っている方には、Bueno テーマにデフォルトで含まれている7つの色調から選ぶのも良いでしょう。この設定は「外観 → テーマ設定」から行えます。そこからさらにちょっとした色やフォントの変更をしたいという場合、カスタムデザインアップグレードのCSS を使わないカスタムカラー設定を活用してみてください。

カスタムフォント

Bueno テーマを選んだユーザーから、大胆なフォントが気に入ったからという声をよく聞きます。でも、Bueno のレイアウトは好きだけどフォントは変えたいという場合、これもカスタムデザインアップグレードで可能になります(訳注: 現在欧文フォントのみに適用されます)。

Mi Piace Kate では、ケイトさんはヘッダーと投稿タイトルにクラシックな「Ambroise」というサンセリフフォントを選択し、投稿本文には読みやすい Museo Sans を、タイトル部分やメニューオプションにはエレガントな Raleway を使っています。カスタムフォントを試してみたい方は、こちらの事例もご覧ください。アップグレードを追加する前に、「外観 → カスタムデザイン」からプレビューすることもできます。

Mi Piace Kate - Blogroll example

テキストウィジェット

ケイトさんはウィジェットも存分に活用しています。サイトの右側には、スタイリッシュな独自のブログロール(リンク集)があります。一行にひとつのリンクがある通常のブログロールとは異なり、リンクの間に記号を配置することで楽しい雰囲気を演出するのに一役買っています。

このようなリンク集を作ってみたい方は、リンクウィジェットの代わりにテキストウィジェットを使いましょう。テキストウィジェット内では基本的な HTML が使えるので、好きなようにリンクを並べてみてください。

mi piace kate widget

サイドバーの一番上には、サイトについての説明を書いたテキストウィジェットがあります。基本的な情報を読者の眼につくところに置くのはとてもわかりやすいですね。

さらに彼女はウィジェットのタイトル部分にもちょっとしたカスタマイズをしています。単に「リンク」ではなく「I Like to Look(私がよく見るサイト)」としたり、「About」ではなくて「Oh Hello」という表現を使ったりすることで、フレンドリーな雰囲気が加わります。

ケイトさんはデザインとテクノロジー両方のセンスを使って、彼女らしさをうまく反映したブログを作り上げています。彼女にインスパイアされた方はぜひ、同じようにカスタムヘッダーやテキストウィジェットをクリエイティブに活用したり、クリックひとつで有効化できるカスタムデザイン有料アップグレードを使ったりして、もっと自分らしいサイト作りに挑戦してみてください。

この記事は michelle w. が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Customizing Bueno: Mi Piace Kate」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: 高野直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在158,288人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。