WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

フォトブログレッスン・その3

フォトブログを作成し、ファンになってくれる人たちを徐々に増やすところまでがマスターできた方のために、サイトを次のレベルに持っていくためのリソースをご紹介します。

フォトブログを作成し、ファンになってくれる人たちを徐々に増やすところまでがマスターできた方のために、サイトを次のレベルに持っていくためのリソースをご紹介します。

コンテンツの整理

カテゴリーを使って写真を種類別に分けることで、読者がサイト上で探しているものを見つけやすくなります。写真がたくさん増えていっている場合は、特に重要なポイントです。例えば「旅行」「白黒写真」「ポートレート」といったカテゴリーを作り、カテゴリーウィジェットを使ってサイドバーに表示させてみましょう。プロのフォトグラファーの方の場合、このようにすればお客さんが探しているジャンルの写真サンプルをまとめることができます。

複数の写真をひとつの投稿に含めるにはスライドショー、ギャラリー、個別写真の挿入などいくつかの方法があります。

画像アップロードポップアップ画面の「ギャラリー」タブの下から複数画像のギャラリーやスライドショーを挿入

枚数が多い場合、ギャラリーがおすすめです。ひとつのページにあまりにもたくさん写真を詰め込むと、なかなかページが読み込まれないという問題が起きてしまいます。まず小さなサイズのサムネイルを読み込んで、あなたの作品のバラエティを一目で見てもらえるようにするとよいでしょう。ギャラリーに含まれる画像の Permalink リンクをクリックすれば、コメントを書くこともできます。

複数の写真をアップロードするときには、一度にアップロードできるドラッグ&ドロップアップローダーもご利用ください。

キュレーションテクニック

シリーズを作る際には、コンテンツをうまく分類して写真の量ではなく質にフォーカスできるようにしましょう。なるべくたくさんの写真をどんどん公開していくのではなく、以下の様なことを頭に入れておくとよいでしょう。

三分割法の例 (写真: Bryan Villarin).

  • 三分割法: 写真を切り抜く時は、「三分割法」を使って視覚的に面白い写真になるようにしましょう。
    三分割法は構図のガイドラインで、等間隔に引いた水平線と垂直線2本ずつにより画面を9等分し、画像のメインになる対象物がこれらの線のいずれかに沿うか、複数の線の交わるところにくるようにします。ここでご紹介している例では、赤いチェア2つが右下の交差地点にあり、地平線が上側の水平線のところにちょうど収まっています。
  • シャープさを保つ: 投稿に含める写真を選ぶ時には、鮮やかでクリアなものを選ぶとよいでしょう。ぼやけていたり、色あせた写真よりも目を惹くはずです。
  • 編集するのを恐れずに: フォーカス効果を最大限にしたり、邪魔になる要素を取り除いたり、フィルターで遊んでみたり、色やホワイトバランスを調節してみたりすることで、写真をお気に入りの一枚に加工できるでしょう。
  • 繰り返しに注意: 一度に表示させるのなら、ユニークでそれぞれ異なる写真を選びましょう。例えば、しっかり印象に残る画像4枚のほうが、10枚の似通った画像よりも良いはずです。

リソース

画像処理ツールにもいろいろとあります。WordPress.com と Automattic ではオープンソースのファンなので、GIMPSeashore といったオープンソース画像編集ツールもおすすめしたいと思います。

その他のリソースリンクはこちらです。

さあ、写真を撮りに出かけましょう!

過去のフォトブログレッスンを見逃した方は、その1その2も合わせてご覧ください。

この記事は Erica V. が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Photo Blogging 101, Part 3」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在184,441人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。