WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

ブログにもっとコメントをもらうための12のコツ

WordPress.com で多くのコメントがついている投稿やブログを独自に調査して発見したコツを、ここで皆さんとシェアしたいと思います。

ブログを書く理由は人それぞれですが、多くの人は読者からのフィードバックが来ることを願って投稿しています。WordPress.com で多くのコメントがついている投稿やブログを独自に調査して発見したコツを、ここで皆さんとシェアしたいと思います。

  1. コメントをもらうにはまず訪問者を増やす必要があります。誰かがブログを訪れない限り、コメントがもらえることもありません。まずは「ブログトラフィック増加のためのコツ」を読んで、読者を増やすための基本を知りましょう。定期的に投稿することはトラフィック増加の大事な鍵です。そうすることでコメントが増える確率も高まります。
  2. 明確でしっかりした立場を取って文を書きましょう。文章が明解ならば、読者も自分の意見を共有しやすくなります。「バナナが好きかどうか自分ではよく分からない」なんていうタイトルの投稿よりも、「僕がどうしてバナナを好きになったか」とか「これからバナナは食べないと決めた理由」といったもののほうが、反応しやすいでしょう。良い文章を書き、興味深い考えを持つことはコメントをためのいちばんの方法です。挑発的な姿勢をとったり、意見が二極化しているトピックを選んだりしてコメントを誘うこともできますが、注意が必要ではあります。わざと刺激的なことを書けば、そのぶん極端で失礼なコメントを書かれる可能性もあります。
  3. メール返信設定

    もらったコメントにはすべて返事をしましょう。コメントをくれた人自身だけではなく、コメントを読んでいる人にもあなたがちゃんと気にかけていることを示すことになります。サイト管理者として、広い心を持ちましょう。読者よりも礼儀正しく、寛容でいることが大切です。WordPress.com ではメールでのコメント返信も可能です。
  4. 友達に意見を聞いてみましょう。あなたの友達が興味をもつようなトピックについて書いたら、リンクを送ってコメントを求めてみましょう。ブログを持っている友達なら、「代わりにリンクを送ってくれたら読んでコメントするよ」と申し出るのも良いでしょう。
  5. 対話を始めましょう。現実の会話はコメントの繰り返しから成り立ちます。あなたの投稿でも、意見を募るだけではなくて自分の視点を提示し、他の人の考え方を聞いてみましょう。投稿の最後に意見を求める一文を添えることから始めてみましょう。
  6. コメントプロンプトをカスタマイズしましょう。コメントエリアの上に表示されるテキストは変更可能です。デフォルトでは「コメントを投稿」になっていますが、好きなメッセージにできます。「どう思いますか?」とか、「あなたの意見は?」といった疑問形にするのをおすすめします。管理画面の「設定 → ディスカッション」ページから変更してみてください。

    コメントプロンプト設定画面

  7. 他のブロガーの投稿への返事を自分のブログに書いてみましょう。他のブログ記事の一部を引用してブログに返事を書き、リンクバックすることで、そのブロガーをあなたのブログに招待することになります。WordPress.com は「ピンバック」という機能を使ってリンク先に自動通知を送る [en] ことができます。あなたの書いたことが面白ければ、コメントをしてくれるかもしれません。または、自身のブログで返事を書いてくれるかもしれません。どちらにせよ、会話をスタートすることで読者やコメントを増やすきっかけになります。
  8. WordPress.com の「ディスカッション」機能を活用しましょう。「設定 → ディスカッション」ページに、色々便利な機能を用意しています。コメントのメール通知を有効化すれば、すばやく返信できます。あまりたくさんコメントをもらう方ではなければ、コメントがついたら即座にサイトに反映するようにしておくと便利です。

    ディスカッション設定

  9. コンテストを行なってみましょう。コメントをしたことがない人も気軽に最初のコメントをつけられるチャンスを作ってあげましょう。最初のコメントをつけた後は、2つ目のコメントをつけるのは心理的にだいぶ楽になるものです。ランダムに選んだコメントを書いた人に読者プレゼント(例えば、オンラインストアのギフトカードなど)をあげます、というコンテストなどで、最初のコメントや新しい読者を誘導できます。
  10. 投稿画面から投票を作成

    面白い投票を追加してみましょう。読者にとっては、コメントするよりも投票に答える方が簡単です。投票に参加した人は、最終結果を確認しにもう一度投稿のページに来てくれて、コメントしてくれる可能性があります。投稿画面の画像アップロードボタンの横のアイコンをクリックして投票を作成できます。
  11.  読者が親近感を持てるストーリーを語りましょう。読者があなたの状況を理解できる内容は、参加を促します。例えば、ケーキづくりについてのブログを書いているなら、レシピを間違って大失敗したストーリーを共有し、他の人もそういうことがあったか聞いてみることができます。
  12. 良いコメントを元にした投稿を書いてみましょう。もしすごく良いコメントをもらったら、それを引用して投稿を書きましょう(コメント投稿者がブログを持っていたら、リンクしてあげるとよいでしょう)。そうすることで、あなたが読者のサイトへの貢献を重要視していることが伝わり、将来コメントを書いてもらうことにつながるはずです。

この記事は Scott Berkun が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「How to get more comments」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在158,661人フォロワーがいます。

1件のコメント

コメントは受け付けていません。

  1. ピンバック: アンケート試作 « 【日進月歩新聞 news nisshingeppo】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。