WordPress.com ブログ

WordPress.com 日本語ブログ

テーマの改善: カスタムヘッダーやカラーバリエーションの追加など

テーマチームは新しいテーマを追加するだけではなく、既存のテーマを常に改善し続けています。お使いのテーマにカスタムヘッダー画像オプションやカラーバリエーションが追加されているかもしれません。

僕たちは、WordPress.com を使っている皆さんが自分のブログにぴったりのテーマを選べるようにしたいと思っています。使っているだけでワクワクして、他の人に見せびらかしたくなるようなテーマを選んでもらえると嬉しいです。僕らテーマチームが新しいテーマの導入に力を入れているのはそんな理由からです。150以上のテーマを用意し、既存のテーマを改善しようと日々努力しています。皆さんは、サポートリクエストを送ったり、アイディアをフォーラムに提案したり、この記事へコメントしたり、ブログを書いて僕たちにフィードバックを伝えてくれています。

そこで、こういったちょっとした意見をなるべくたくさん取り入れて、150個以上あるテーマをもっと良いものにすることにしました。

もっと多くのテーマにカスタムヘッダーとカラーバリエーションを追加

皆さんがテーマをカスタマイズしてお好みのサイトにするのが大好きなのはよく知っていますので、人気のテーマにはカスタマイズオプションをたくさん用意しています。例えばカスタムヘッダー画像機能を使って、簡単にテーマに自分らしさを加えることができますが、この機能が今までなかったテーマにも追加する作業を行いました。NotepadTitanSimplaGrid FocusChaos Theory といったテーマでも、カスタムヘッダー画像が使えるようになりました。

さらに Modularity LiteInuit TypesSpectrumBouquetVigilance には、新しいカラーバリエーションが加わりました。Coraline では、5つの新しい色が選べるようになっています。

さらなるテーマの改善

テーマ関連の改善はこれだけではありません。もっとも人気のある Twenty Ten でもカスタムヘッダー画像機能の使い勝手を向上しています。ヘッダーテキストの色を変えたり、画像自体を非表示にしたりもできるようにしています。

Twenty Eleven テーマオプション

また、Spectrum テーマでも投稿フォーマットに対応しました。StructureMisty LookFruit Shake テーマに新しいテーマオプションが加わり、Ocean Mist テーマでカスタマイズ可能な投稿ヘッダーアイキャッチ画像が使えるようになりました。人気テーマで、コメントがオフになっている場合のメッセージを改善し、複数の投稿者がいるブログで投稿者が誰なのかわかりやすくなるようにしました。こういった改善により、ブログはもちろん中小企業のサイトやマガジンとしても WordPress.com をもっと活用してもらえるようになっています。さらに、ここに書き切れないくらいの細かい改善もたくさん行なっています。

これからももっと新しいテーマをどんどん追加していきます。テーマをどうやってより良いものにしていくべきか、みなさんのご意見をお待ちしています。🙂


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在158,661人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。