レトロ Mac テーマ

米国時間の昨日、彼の死を悼んで Boing Boing サイトが最初の Macintosh インターフェースのようなテーマに変更していました。このインターフェースは、ジョブズ氏が世界に彼の仕事を知らしめた大きな偉業のひとつです。それを見て、ぼくらも何かしたいと思い、テーマチームが夜通し働いてこのテーマをリリースしました。

スティーブ・ジョブズのテクノロジーへの影響の偉大さ、特に、美しく使いやすいプロダクトに対する彼の情熱については、どれほど言っても言い過ぎることはありません。私たちが毎日一生懸命働き、より高い規範を求めるのは、ジョブズ氏がアップル社での経験から設定した高いスタンダードがあるからです。彼が僕らすべてに与えてくれたインスピレーションがなければ、WordPress が今どんなものになっていたか想像もつきません。ジョブズ氏の早すぎる死にショックを受けている今、運良く彼を直接知ることができた人たちの個人的な話(英語)を読んでいますが、本当に驚いています。

米国時間の昨日、彼の死を悼んで Boing Boing サイトが最初の Macintosh インターフェースのようなテーマに変更していました。このインターフェースは、ジョブズ氏が世界に彼の仕事を知らしめた大きな偉業のひとつです。それを見て、ぼくらも何かしたいと思い、テーマチームが夜通し働いてこのテーマをリリースしました。

あなたもブログをこの粗いピクセルのグラフィックを使ったレトロなテーマでドレスアップして、ノスタルジックな気分に浸ってみませんか。この白黒カラーのテーマは、Mac OS の魔法を称える面白い試みです。デスクトップ風に、メニュー項目・年毎アーカイブ・カテゴリーをフォルダアイコンで表示しています。

このデザインを見て色々と思い出すことがあるでしょうし、デザインは古っぽいかもしれませんが、裏側には最新の機能が詰まったテーマです。カスタムメニューを使ってサイドバーのアイコンを変更したり、ブログタイトルに表示するカスタムヘッダー画像を変更したり、背景画像をカスタマイズしたりすることができます。また、ウィジェット化できるフッターエリアも2つあり、サイドバーをなくしてワンカラムにすることもできます。

スティーブ・ブラウン氏によってもともと作られた Retro MacOS テーマは、WordPress.com ダッシュボードからすぐにご利用いただけます。「外観 → テーマ」から検索して変更するか、テーマショーケースで「Activate」ボタンをクリックしてください。

ふたつ、スティーブ・ジョブズの言葉を引用したいと思います。

Mac はものすごくたくさんの人に売れると思うけど、Mac は「すべての人のために」作ったわけではなく、僕ら自身のために作ったんです。この製品が良いか悪いかを判断するのは自分たちだったのです。マーケット調査をしようなんてつもりはありませんでした。ただ、自分たちで作れる最高のものを作りたかっただけなんです。

美しいたんすを作っている大工さんは、安っぽいベニヤ板を背板に使ったりはしないでしょう。壁に面していて、誰の目に触れないとしても。作っている自分ではそこにあると分かっているから、背面にも美しい木材の板を使うはずです。夜、気を病まずにゆっくり眠れるためには、美学と品質は隅々まで行き渡っていなくてはならないのです。

最後にこちらを。

時間は限られているのだから、他人の人生を生きてその時間を無駄になんてしないでほしい。定説の落とし穴にはまっちゃいけない。それは、誰かの考えた結果をもとに生きてるのと同じことだ。他人の意見のノイズで、自分の内なる声をかき消されてしまわないように。そして何よりも大切なのは、自らの心と直感に従う勇気を持つこと。どういうわけか、心の声や直感は本当になりたい自分のことをすでにわかってる。それ以外のことは、それほど大事じゃないんだ。

Do something great. すばらしいことを、やっていきましょう。

この記事は Matt が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Retro Mac Theme」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在223,127人フォロワーがいます。

新しいブログまたはサイトを無料で作成

始めてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。