お問い合わせフォームの新機能

サイトでお問い合わせフォームをお使いだったら、今日の新機能を喜んでもらえると思います。フォーム用のショートコードにお色直しを加えることにしました。

サイトでお問い合わせフォームをお使いだったら、今日の新機能を喜んでもらえると思います。WordPress.com の [contact-form] ショートコードは、いままでずっと退屈なものでした。設定オプションは何もなく、ウィジェット上では使えませんでした。そこで、このショートコードにお色直しを加えることにしました。

今までのショートコードは、挿入された投稿またはページの投稿者へメールを送信する用になっていました。これからは、どこでも好きなアドレスにメールを送ることができます。複数アドレスにも対応しています。

[contact-form to="you@example.com"]
[contact-form to="you@example.com,me@example.co.jp,us@example.com"]

送信メールの件名となっている「[ブログ名] 投稿タイトル」というスタイルが気に入らなかったかもしれません。お好きなデフォルト件名を設定してみてください。

[contact-form subject="お問い合わせフォームからのメッセージ"]

お問い合わせフォームに件名フィールドを表示し、メッセージ送信者が好きな件名を入力できるようにだってできます。

[contact-form show_subject="yes"]

必要なオプションをいくつも使ってもいいし、限定してもかまいません。これまでの [contact-form] をオプションなしで使うこともできますし、投稿内ではちゃんと動きますが、以下のようなことができる柔軟性もあります。

[contact-form to="mom@wordpress.com,dad@wordpress.com,billy@wordpress.com" show_subject="yes" subject="WordPress ファミリーへのお問い合わせ"]

こういった変更により、Blix、Flower Power、MistyLook、Sweet Blossoms といったテーマに含まれているビルトイン・フォームとの一貫性を向上することができました。これら4つのテーマのお問い合わせページの元テンプレートでは訪問者がメッセージが送れるようになっていましたが、ショートコードとは少し違った動きになっていました。今後は他のテーマの [contact-form] とまったく同様に、お問い合わせフォームを設置できます。

このお問い合わせフォームの機能について詳しくは、サポートページをご覧ください。

この記事は Nick が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「Contact Form Update」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在209,717人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。